邦星堂和楽器店~日本最大の尺八製作工房
ホーム 工房について 大橋鯛山 アクセス
製品紹介 製管師紹介 修理およびアフターケア メール

Author: 大橋鯛山

1950年東京生まれ。
1969年法政大学に入学し、同校の三曲会という邦楽クラブで尺八を始める。
都山流尺八を坂田誠山、琴古流を青木鈴慕、竹保流を酒井竹保に師事。
現在、琴古流尺八九段大教導(号:鈴孝)。

著書『岐路に立つ尺八』、『六十歳から出来る尺八でメシを喰う方法』

 

ご挨拶

日本で一番安い尺八を作っている大橋鯛山です。
私はこれまで尺八の吹奏を通算100人以上の人に教えてきましたが、尺八の価格に驚いて入門しない方も数多くいました。
尺八が今のように老齢化し、新規入門者を獲得できなくなった原因は数多くありますが、そのうち価格是正が私の役目だと思っております。
性能の向上と価格の正常化により競争力のある商品を提供するということは、他の分野の産業においては当たり前のことです。